スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れてるのは心の方か?

本日はハイペリオンGのGalleryへのアップ作業や、オークションへの出品作業だけで疲れてしまったので、作業はなし・・・・。


という訳で、ハイペリオンG完成!そしてGalleryへアップしました。


hyperion-g21.gif

↑をクリックでGalleryへ



そして毎度の如くオークションへ出品。


hyperion-g20.jpg

↑をクリックでオークションへ


で、一息つきたい所ではありますが、もう一つ仕上げてしまいたいので引き続き頑張ってます。


Gビットがなかなか進んでいませんが、そろそろそっちにも戻りたいと思っていますので、もう少しお待ちを。


では今日はこの辺で・・・。
スポンサーサイト

新しいカタチは偶然から・・・

とりあえずハイペリオンG完成・・・。


今回はいつもと違う仕上げ方をした為、ちょっと終わりがわからないので、まだ手を入れるかも知れませんが、一応完成ということで。


んで、久々に画像を。


hyperion-g09.jpg



今回は撮影にも一工夫しようと実験しながらやっているのですが、どうでしょう? あえて照明を一方向からにして暗く雰囲気が出るように撮影しました(ちなみに画像加工はしてません)。


ただ、何故そんな回りくどいことをするかと言えば・・・それは・・・・






仕上げの粗さを隠すためですが何か!!






あぁ・・・今度こそと言いつつ、いつもおろそかになる表面処理・・・・・・次こそは頑張るぞ!(また言ってる・・・)

閃きは瞬く間に訪れて・・・

今日はまたもやハイペリオンGです。


Gビットをご期待の方にはすいませんが、作業はやってますのでまた明日にでも・・・。


で、今日は珍しく幾つか画像があるので、早速紹介します!


まずは、全身像から


hyperion-g03.jpg



この画像ではあんまり変化が見えませんが、続いて後ろの画像をどうぞ!


hyperion-g04.jpg



一番改造箇所の多いバックパックです。


ライフルの接続部に少し手間取りましたが、何とか完成。


ポリキャップを内蔵しているので可動もスムーズに出来ます。


なので、こんなポーズも


hyperion-g05.jpg



さらにこの機体の見せ場とも言えるポーズがコレ


hyperion-g06.jpg



うん、良い感じかなと、実際コレがやりたいだけってのもありますしね。


しかし、昨日はああ言いましたが、やはり、普段フルスクラッチしてる分、パーツをスクラッチするスピードは上がっているかも。


さて、殆どのパーツは出来たので、後は細部と表面処理のみ、さぁサクっと行きますよ~!!

休むというより見方を変える

今日はGビットはお休みして(作業はしましたが)、普通のプラモ(スクラッチじゃないって意味で)の画像を。


hyperion-g02.jpg



何かって、ハイペリオンGです。


ここ最近、やたらとFRAMEASTRAYの機体が発売ラッシュなので、このままでは時間の問題でコイツも出てしまうのではないかと思い、その前に何とか完成しようと製作中です。


既にやるべきことも全て決まっているし、大体の改修は終わっているので、一気に仕上げてしまいたいと思ってます。


カラーは、ヒネクレ者としては量産カラー(ソキウス機)にしようかと思いましたが、ここは素直に劾専用カラーでいきたいと思ってます。


さて、明日はまたGビットに戻ります、少しずつですが進んだ全身画像をお見せします。


しかし話は変わりますが、今日なんとなく今年行こうと思っているイベントを調べたらほぼ月1であるみたいで、今年はイベント目白押しだなと今更ながら思ったりしている今日この頃。

悩めども悩めども、それも道

いやー、なんというか、ねー、更新が、ねー、出来ていないわけですよ~。


(まぁ、毎日作業はしてますが。)


作業に集中すればする程、面倒になってしまう訳で~。


(更新するほどのネタがないのも事実ですが。)


久しぶりにゲームとかしちゃったりしてる訳で~。


(集中できてないし・・・)


はぁ・・・




光速で完成させられる為の集中力が欲しい・・・・
(あと技術も・・・)



ところで、話は変わりますが、ちょっと道具ネタ。



tool001.jpg


最近購入したルーペスタンドです。
(作業机が汚いのは無視してください)


これ、便利ですよ、普段はルーペの蓋を閉じれば普通のスタンドとして使えますし、ルーペの周りに蛍光灯がぐるっと一周しているので、見たいものがはっきりと見えます。

更に一つのレンズの一部が更に高倍率になっているので、もっと大きく見たい場合にも対応してます。

私なんて、いままで白熱灯のスタンドだったので、色もあれですが、光硬化パテも使えませんでしたので、一石二鳥でした。


~連絡~

Extension Field様とリンクさせて頂きました。

本当に物凄い精度の作品群に圧倒されますよ。

特に最新作のアストレアタイプF(なんと1/100!?)は凄まじくカッコいいです。

スクラッチ部分と本体部分の違和感もゼロで、あー、こういう作品が作りたいなぁ~と思わせてくれる作品でした。



Pagination

Utility

プロフィール

近衛巧巳

Author:近衛巧巳
ガンプラの製作記が中心ですが、
最近はあまり・・・。
スクラッチが楽しいです。
ちなみに近衛巧巳名義で電撃ホビーマガジン
にて作例なんぞもやっております。

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メインサイト

ブログからご覧になられた方は、メインサイト「ガラント帝國」も是非ご覧になってみてください。
完成品のギャラリーなどもあります。
↑をクリックで、行けます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。