スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち止まれない時にどうするか

楽しいような、そうでないような、微妙なタイミングがあります。


カタチの見えた小物をスクラッチしている時(うまく言葉で説明できませんが)は凄く楽しいです。


やはり余裕がないのはいけないですね。



さて、量産型νですが、今日からもう少し詳しく説明していこうと思います。








・ソール部




左が素組み、右が改修済みの物ですが、ここから番号順に説明します。



     1.スジ彫り追加

     2.一度切り抜き、裏からスリット入りプラ板を貼り付けています。

     3.接地面のC面をプラ板を貼ってなくしています。

     4.中央のブロックは一度切り離し、1mm幅増し後、最接着。

     5.プラ板にて形状を変更。











・ビームスプレーガン



基本、スクラッチなので、どこにどういうパーツ使ったかを説明します。



     1.エバグリのプラパイプ(後で銃口部にメタルパーツをはめ込みます)

     2.ジャンクパーツから

     3.市販パーツ

     その他の部分はプラ板の箱組みです。





で、更にビームスプレーガンを付けた全身画像を










それではまた次回~。
スポンサーサイト

迷いは彼方へ消えるようにと

ブログ更新の仕方について色々考えたり試したりした挙句、いつもと同じ形で落ち着きました。



さて、νですが、今回はあくまでプロポーションは殆ど弄らず、量産型に見えるように形状変更をしていきます。


設定画通りでもなく、若干今風?にアレンジもしつつ、まぁ好みの形にしていきます。



で、まずはフロントアーマーから


r-ν01




左がキットのまま、右が改修済みです。


MG同様のディテールや、新規のスジ彫りを追加し、開口した部分にはスリット入りプラ板を後から貼り付けます。



更に脚部裏側はこんな感じに


r-ν02




先程と逆で紛らわしいですが今度は右がキットのまま、左が改修済みのパーツです。


ここは少しオリジナルで、スジ彫りやプラ材によるディテールUPなどをしています。


キットの丸みをおびたラインもヤスリがけで角ばった形に変更しシャープな印象になるようにしています。



さてさて今回は、珍しく丁寧に説明している為、更新だけでとても疲れますが、なんとかやりきろうと思ってます。


それではまた次回!!

繰り返せばやがて至る

あ・・・・、ずいぶんと間が空いてしまいました。


が、まぁ・・・・色々とあるようでなく、しかし製作が捗らないとかそんな感じで更新も出来ず。


考えすぎては動きが鈍るという事でしょうか。


なので、とりあえず更新します!!



さてこの期間何を作っていたのかと言うと、以前にも言っていたνガンダムなんですが、最初に言っていた即行製作も、気付けば徹底改修になり、しかもその後のテンションダウンにより一時休止・・・。



んで結局、こんな感じに



r-ν03



あー、やっぱり普通には作れませんでした。


はい、量産型νです。


うーん、やっぱり自分はマイナーじゃなきゃ製作が捗らないんだと痛感。


いきなり現状の全身画像を見せちゃいましたが、明日からはパーツ毎に説明していきますので、おたのしみを・・・・。


あ!ちなみにバックパックはキットのままの何ちゃってフィンファンネル使用にするので、インコムコンテナは作りません・・・・、だってあれ作ってたらキリがないしね。


では!!

Pagination

Utility

プロフィール

近衛巧巳

Author:近衛巧巳
ガンプラの製作記が中心ですが、
最近はあまり・・・。
スクラッチが楽しいです。
ちなみに近衛巧巳名義で電撃ホビーマガジン
にて作例なんぞもやっております。

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

メインサイト

ブログからご覧になられた方は、メインサイト「ガラント帝國」も是非ご覧になってみてください。
完成品のギャラリーなどもあります。
↑をクリックで、行けます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。